のぼれんニャン(猫脱走防止柵)の口コミ感想!組み立てや拡張は?楽天でのお店もご紹介!

いきもの
スポンサーリンク

猫を飼っているおうちの悩みの一つとして挙げられるのが、猫の脱走

猫ってホント目ざといので、ドアや窓の開閉、少しの隙間を見逃さないんですよね。

我が家の愛猫・こてつも窓の開け閉めをすると、どこからともなく現れて網戸をカリカリカリカリ、なんとか開けようと頑張っています。

我が家では実際に脱走されたこともあるので(それも1回じゃない)、何か脱走防止に良いものはないかと探していました。

猫用だと高さもいるし、隙間もすり抜けられないくらいの幅じゃないといけない…。

赤ちゃん用の引き戸を開けられなくするストッパーを使ってみたけど、これじゃいずれ網戸が破られるし、ネットも色々探してみたのですが脱走用フェンスとかまぁ高い!!

5万とかそんなに出せない…でもこてつの命には代えられないか…??と頭を抱えて悩んでいた時に見つけたのが『のぼれんニャン』。

これも猫脱走防止用フェンスなんですが、お値段も手が出せない程高くないし、高さもある!

結論から言って、買って大正解!!

さすがに開けられないせいか、こてつから脱走してやろうという気概を感じなくなってきました(笑)

今回はそんな『のぼれんニャン』の実際に使ってみた口コミ感想をお伝えしていきたいと思います!

 

 

スポンサーリンク

のぼれんニャンを実際に使ってみた口コミと感想

 

 

 

 

のぼれんニャンは猫の習性を考慮し作られている猫脱走防止フェンスです。

ベランダや玄関など、猫が脱走するであろう箇所に設置。

人は通れるけど、猫は通れない!という環境を作ってくれます。

先ほどもお伝えしましたが、『のぼれんニャン』我が家は買って大正解でした!(大事なことなので2回!)

のぼれんニャン設置後数日は、なんとか扉を開けようと頑張っていたこてつですが、ここ最近はそんな素ぶりをしなくなったので諦めたのかな~??

最近の彼からは窓の開閉を見逃さない!絶対脱走してやる!というギラギラ感を感じません(笑)

そんなのぼれんニャンのメリットとデメリットをお伝えします!

 

のぼれんニャンのメリット①組み立て・設置も簡単!

 

のぼれんニャンは組み立て・設置も簡単!

私1人ででも、20分かかったかな?(30分は確実にかかっていない)くらいで組み立てから設置までできました!

説明書さえきちんと読めば、子供たちの会話の相手をしながらでも組み立てができますし(たまにちょっと待って~っていうくらい)、工具を使うこともないです。(しいて言えばハサミくらい)

ただ高さがあるものなので、組み立てよりも設置の方が手こずるかもしれません。

設置の際には何か台が必須ですね。

 

のぼれんニャンのメリット②かしこい猫にも開けられない!?

のぼれんニャンは2箇所ロックがかけられます。

 

 

ただこれだけだと開けてしまうコもいると思うのですが(現にこてつは開けていた…)、この〇のネジみたいな部分…。

 

 

実はこれプルロックで、これを90℃回転させることによって簡単に開かなくなるんです!

さすがにこれはどんなに賢い猫ちゃんでも開けられないですよね!

2020年7月に仕様が変更されたばかりのようなので、ロック機能がより強力になったと思われます!

 

のぼれんニャンのメリット③家を傷付けずに設置可能!

のぼれんニャンはつっぱり式。

だからネジでとめる必要がなく、家を傷付けずに設置することができるんです!

ネジ止めってそれだけで大変だし、何よりも壁とかに穴を開けなきゃいけないので設置に少し躊躇っちゃいますよね。

出来るだけ家を傷付けることなく設置できるものが良い。

私もそう思っていました。

つっぱり式のぼれんニャンならおうちを全く傷つけることなく簡単に設置できるので、その点でもおススメですよ!

 

のぼれんニャンのメリット④バリアフリー!

足元にポールがないのでつまづく心配のないバリアフリー仕様!

さらに扉は90度開きっぱなしになるので、荷物を運ぶときにも便利なんです!

 

のぼれんニャンのメリット⑤拡張もできる!

我が家もそうなんですが、少し大きめの窓のお宅もありますよね。

のぼれんニャンは横幅84.5㎝。

窓だけではなく、設置する場所によっては幅が足りない!ということも出てきます(>_<)

そんなときは拡張パネルを使いましょう!

+38.5㎝で、合計123㎝まで拡張できちゃいます!

 

 

 

 

我が家も拡張パネル使ってます!

 

 

少し広めに窓を開けておきたいときは本体だけだと足りないので、拡張パネルを設置して広めに窓を開けていられるようにしました。

やはり各家庭ごとに使いたい場所の幅は違うので、拡張して幅をカバーできるというのはとても便利ですよね!

これものぼれんニャンをおススメする理由の1つです!

ちなみに拡張パネルも組み立ては本体とほぼ同じ(むしろ工程が少ない)なので簡単にできますよ!

 

のぼれんニャンのデメリット①開け閉めがとにかくめんどう!

メリットだらけののぼれんニャンですが、やはりデメリットもあります。

それは開け閉めがとにかくめんどう!ということ。

賢い猫ちゃんでも開けられないように、2箇所のロックとプルロックのダブルロックが売りののぼれんニャン。

開け閉めする時にいちいちロックを外して、そしてまたロックを戻して…。

結構な手間ですよね…。

何か物を手に持っている時はより強くそう感じます。

そして今までは窓(と網戸)を開ければ外に出れていたけど、それに+されてのぼれんニャンも開けなくてはならなくなってしまったということ。

しなくてはならない行動が一つ増えるというのは、慣れるまでは結構ストレスですよね(>_<)

 

のぼれんニャンのデメリット②人気で注文してもすぐにこない

のぼれんニャンはやはりお手頃な価格、そしてコスパが良い為とても人気の商品。

欲しいと思っても、すぐには届かないのもデメリットなんです。

入荷し次第順次発送となっているので、私も注文してから発送まで2週間くらい待ちました。

ただ裏を返せば、それだけみんなが選んでいる良い商品ということですよね!

 

のぼれんニャンのデメリット③大きめの窓だと拡張しても足りない⁉

我が家も拡張パネルで拡張していますが、実はそれでも足りていません。

我が家は4面ガラス窓なので、本来ならのぼれんニャン(本体)を4つ設置しなくてはならないんです。

でも開ける窓はいつも決まっているしよく開ける窓にだけのぼれんニャンを設置、つけていない窓は開けないようにと家族間での決まり事を作っています(>_<)

 

スポンサーリンク

のぼれんニャン 楽天でのおススメ店を紹介!

私は楽天のPET SERECT by nihonikujiさんで購入しました。

のぼれんニャンは「日本育児 ペットセレクト」さんが販売元なので、販売元のお店で買うのが間違いないかなと思ったんですね。

さらに、1年間の保証付きで、その期間は電話やメールでサポートもしてもらえますし、3000円以上の購入で使える300円割引クーポンが貰えるというのも決め手となりました。

楽天でのポイントも通常通り溜まりますし、あまり悩むことなくサクッと購入しちゃいました!(笑)

 

 

 

 

スポンサーリンク

のぼれんニャン(猫脱走防止柵)まとめ!

今回は猫の脱走防止柵「のぼれんニャン」の実際に使ってみた口コミ感想を、メリット・デメリットに分けてまとめてみました。

我が家の愛猫・こてつも脱走常習犯で、結構利口なので(親ばか?)何か対策をと考えていたんですが、のぼれんニャンは本当にコスパが良いです!

お値段もお手頃ですし、組み立ても設置も簡単!

家を傷付けなくて良いのもポイントが高いですね!

開閉がめんどうというデメリットさえ克服して(慣れて)しまえば、のぼれんニャンのデメリットはほとんどなくなります。

我が家では買って大正解でした!

あとはもう1匹猫様をお迎えしたいという野望のもと、「3人(猫)寄れば文殊の知恵(脱走編)」を回避したくて購入したというのもあります(笑)

これでお迎えする準備はばっちりです!

 

いきもの
スポンサーリンク
猫のしっぽに殴られたい