ハリポタGO(魔法同盟)日本配信開始!内容や遊び方、世間の反応を調査!ポケモンGOとの違いもチェック!

スポンサーリンク

 

位置情報サービス、ポケモンGOがいまだ根強い人気を誇っていますが、本日2019年7月2日(火)『ハリポタGO』こと『ハリー・ポッター:魔法同盟』が日本で配信開始されました。

App StoreやGoogle playから無料でダウンロードできます。

ポケモンGOを手掛けた「Niantic社」が開発したこともあってか、すでにハリポタGOと呼ばれています。

ハリポタGOと聞くと、単純に登場人物の魔法使いをポケモンに見立てて捕まえていくゲームなのか?と思ってしまいますが、一体どんなゲームなんでしょう(^-^;

そしてハリポタGOはポケモンGOに次ぐ大人気ゲームになるんでしょうか。

今回は、このハリポタGOの内容や料金、世間の反応、ポケモンGOとの違いを調べてみました!

 

スポンサーリンク

ハリポタGOの内容は?

ハリポタGOことハリー・ポッター:魔法同盟は、原作の世界観を下地にしています。

 

魔法はマグル(非魔法使い)に知られてはいけない

という国際機密保持法が魔法界にはありますが、「大厄災」と呼ばれる事件が起きます。

魔法界のさまざまなものが魔法界の外に散らばってしまい、このままではマグルに魔法の存在が知れ渡ってしまう恐れがある。

魔法同盟(ハリポタGO)では、プレイヤーが国際機密保持法特別隊の新入隊員の魔法使いになり、散らばってしまったもの「ファウンダブル」を、現実世界を歩いて探し回収しながら数々の問題や謎を解決していくゲーム。

謎につつまれた物体を発見したり、呪文を唱えて戦ったり、魔法どうぶつたちと出会うなどの冒険をすることができます。

 

 

ハグリットを捕まえたり、

 

スネイプ先生を捕まえたりもするそうです。

 

なんで????

 

これはやってみないとわからないですが、

魔法によって捕らわれた物体や事象、生物、動物、人々、さらには記憶を適切な場所にもどさなければならない

とあることから、ハグリットやスネイプ先生も大厄災によって散らばってしまったものの一つなのかもしれません。

 

ハリポタGO料金は?

アプリ内での課金システムはあるでしょうが、ダウンロードは基本的に無料ですし、課金をしなくても物語を進めることはできます。

App StoreやGoogle playから、お手持ちのスマホにダウンロードしてください。

 

スポンサーリンク

ハリポタGOに対する反応をチェック!

 

トレンドになっているだけあって、やり始めてる人多いです!!

そして戸惑いの声も多いです(笑)

確かにハグリットやスネイプ先生が捕まっていたらちょっととまどいます。

これ、すごい気になりますね。

 

スポンサーリンク

ハリポタGOとポケモンGOの違いは?

プレイヤー自身の足で歩きまわり、ゲームを進めていく基本システムはポケモンGOと同じです。

役割は同じでも名称が変わる部分があるそうです。

集めるもの(ポケモンGO:ハリポタGO)

野生のポケモン:ファウンダブル

捕まえるためのもの

モンスターボール:呪文

集めたもののコレクション

図鑑:登録簿

歩いた距離によるボーナス

タマゴ:ポートキー

アイテム補給所

ポケストップ:宿屋、温室

レイドバトル

ジム(レイド):砦

 

ポケモンGOとまったく同じ部分は、

  • 現実の天気によって出現キャラの傾向が変わるなど天気システム
  • 乗り物での高速移動中にゲームを一時停止する警告が出る

 

ハリポタGO独自のシステムは、

・バトルで画面に現れた軌跡(線)をなぞることで呪文を発動できる。

・ポケモンGOでは日常使いしにくかったARバトルが実用的になった

・声優による音声多言語対応

・自撮り写真をアイコンに設定できる

 

スポンサーリンク

ハリポタGO(魔法同盟)日本配信開始!内容や料金、世間の反応を調査!ポケモンGOとの違いもチェック!まとめ

本日7月2日に配信されたハリポタGOこと『ハリー・ポッター:魔法同盟』について調査してみました。

配信初日、すでに始めている人が多いです!

さすがハリーポッター。

まだまだ人気は衰えていないということですね。

実はポケモンGOすらやっていない私ですが、ハグリットやスネイプ先生が捕まっている事態にちょっと興味がわきました。

一体どうしてああなったのかとても気になります(笑)

世界観が全然違うので仕方がないですが、ポケモンGOと比べると結構シュールですよね。

もし始めたら、感想なんかもアップしてみたいと思います。

気になる
スポンサーリンク
【はこぺと!!】

コメント