たちばな台の公園第1から第6まではしごしてみた!!

青葉台おススメの公園情報
スポンサーリンク

横浜市青葉区たちばな台という地域には、たちばな台公園と名の付く大小さまざまな規模の公園が計6公園あります。

第六公園まであるということは知っているけど、実際それぞれの公園がどこにあるのかわからない…という方達のために、今回たちばな台公園~たちばな台第六公園までの情報をまとめました!

 

スポンサーリンク

たちばな台公園

青葉台にある子供と楽しめて行きやすくて遊びやすいお勧めの公園情報!!その①』でも情報をお伝えしましたが、たちばな台地区の中で1番大きな、たちばな台を代表する公園です。

みたけ台小学校の近く、たちばな台1丁目4-2にあります。

高低差があるのが特徴で、小さなすべり台とスプリング遊具がある広場、グラウンドと鉄棒などいくつかの遊具がある公園内で1番広さのある広場、すべり台とうんてい、ターザンロープがある広場の3か所がそれぞれ階段で行き来できるようになっています。

ベビーカーでは移動しにくいのが難点ですが、その高低差から地域を一望できるのが利点です。

春には桜がきれいに咲くのでお花見にももってこいです!

 

スポンサーリンク

たちばな台第二公園

通称「パンダ公園」。

公園内にパンダの遊具があることから、その名前で呼ばれるようになりました。

パンダ公園が正式名称だと思っている人のほうが多いのではないかと感じるくらいその通称が浸透していますが、子供たちの間では更に「パン公」と略され、たちばな台公園は「たち公」と呼ばれています。

たちばな台1丁目12-7、マクドナルド付近、環状4号線を挟んだマンション横の坂道を上った右手側にあります。

つい最近改装され遊具が一部新しくなり、公園内も少しきれいになりました。

目印のパンダ遊具、砂場、小さなすべり台、鉄棒、子供たちからはハチの遊具と呼ばれるチェーン上のジャングルジムのような遊具などがあります。

真ん中に広場スペースがあり、鬼ごっこなど走り回れるようになっています。

東屋とベンチもあるので休憩スぺースもばっちりです。

東屋らへんは地面が砂利ではなくコンクリートの為、そこでJボードの練習をしたりするそうです。

高低差はなく平面な公園なので、子供の動向が確認しやすくどんな年齢の子でも遊びやすい公園になっています。

 

スポンサーリンク

たちばな台第三公園

たちばな台公園や第二公園とは少し離れた場所にあります。

たちばな台2丁目5-19、たちばな台クリニックとたちばな台病院の間にある坂道を道なりにずっと上っていくと右手側に見えてきます。

グラウンドとそこから一段上がった所に、遊具のある広場がありますが遊具は少なめで、すべり台、砂場、動物のスプリング遊具などがあります。

木陰にベンチがあるので休憩もしやすく、階段の他にスロープもあるのでベビーカーでもグラウンドと遊具広場と移動しやすいのが嬉しいですね。

こちらも高低差はあまりなく目が行き届きやすいので、たちばな台第二公園同様小さな子を遊ばせやすい公園になっていると思います。

 

スポンサーリンク

たちばな台第四公園

青葉区たちばな台2丁目2-27。

たちばな台第三公園の近くで、たちばな台病院の真裏にあります。

広々としたグラウンドが公園の三分の一以上を占め、公園の端っこに2個ほど遊具があるだけのグラウンド特化型の公園です。

たちばな台地区の夏祭り「たちばなどんたく」の会場として毎年使用されており、野球やサッカーなどのスポーツ少年団の練習場としても常時使われています。

グラウンド周りを背の高いネットで囲っている為ボール遊び場としては最適で、スポーツ少年団の練習場として数多く使われているのにも納得ができます。

グラウンドと遊具の間もネットで隔たれているため、サッカーや野球の練習中でも安心して遊具で遊ぶことができます。

近隣の幼稚園が運動会のリレー練習等をしに来たりもするくらい、たちばな台にあるどの公園よりも運動に特化した公園です。

 

スポンサーリンク

たちばな台第五公園

青葉区たちばな台2丁目15-30。

環状4号線から一本中に入った路地、JA横浜たちばな台支店裏側辺りの住宅地の中にあるとても小さな公園です。

砂場しかありませんが公園内はいつもきれいに清掃されており、砂場を囲うようにして設置されている4つのベンチでのんびり休憩をしたり、ママ友とおしゃべりしながら子供が砂遊びをしているのを見守ることができます。

子供をのんびりと遊ばせたいときには最適ですが、動きたい盛りの子にはちょっと物足りないかもしれません。

 

スポンサーリンク

たちばな台第六公園

青葉区たちばな台1丁目11-10。

たちばな台第二公園の下側にあり、第五公園同様とても小さな公園です。

遊具はスプリング遊具のみとなっていますが、ガゼボと呼ばれる西洋風東屋があり、西洋の庭をイメージした作りになっていることから、たちばな台にある他の公園とは少し趣向が違う感じになっています。

本当に小さい子がのんびり遊んだり、お散歩がてら一休みしたりするのに向いている公園で、近くに遊びに特化した第二公園(パンダ公園)があるので、目的別に住みわけができていると思います。

 

スポンサーリンク

第6公園が最後じゃなかった…!たちばな台一丁目公園

青葉区たちばな台1丁目6-40。

環状4号線を挟んだダイワサイクルの向かい側にある階段を上っていった所にある、道路で二つに分割されている公園です。

第五公園や第六公園ほど小さくはないですが、たちばな台にある公園の中では小規模公園になります。

すべり台、鉄棒、スプリング遊具があり、住宅街の中にあるだけに小さいながらも常に子供たちで賑わっています。

 

スポンサーリンク

たちばな台、公園情報のまとめ

たちばな台は環状4号線を挟んで1丁目と2丁目に分かれており、そこで小学校の学区も変わってしまいます。

なので1丁目側の住人が2丁目側の公園に行くことはなかなかなく(逆もまた然り)、同じたちばな台に住んでいてもどこにどの公園があるのかなど知らないことが多々あります。

今回たちばな台の公園情報をまとめたことによって、ずっとどこにあるんだろうと思っていた公園の場所や内容を知ることができたので、私自身大きな収穫になりました。

大きさも中身も本当にそれぞれの色々な公園があるので、子供や自分が遊びやすいお気に入りの公園を探してみてください!

コメント

  1. […] ②たちばな台公園 […]