マツコ絶賛の福田屋(老舗かき氷店)閉店⁉閉店時期と理由、お客さんの反応を調査!(夜の巷を徘徊する・7/25放送) 

テレビ
スポンサーリンク

夜の巷を徘徊する』7月25日(木)放送は、今の時期のぴったりなかき氷特集

約3年に渡ってマツコさんが食べてきた13杯のかき氷の中から、

かき氷の最終形態

と絶賛したのは甘味処福田屋さんのかき氷。

昭和の風情残る老舗店の福田屋さんは、残念ながら現在は閉店してしまっているようです。

かき氷の最終形態と絶賛された福田屋さんのかき氷食べてみたかった…。

残念です。

今回は、福田屋さんの閉店時期や理由を調査してみました。

 

スポンサーリンク

大田区梅屋敷の甘味処・福田屋 閉店した時期はいつ?

東京都大田区大森東・梅屋敷の弁天神社前にあった甘味処・福田屋さんは大正後期創業。

とても風情ある、昔ながらの人気老舗屋さんだったようです!

 

そんな福田屋さんが閉店したのは、2018年6月18日頃

ちょうど1年とちょっと前ですね。

 

GW頃から閉店が続いていたという福田屋さん。

 

 

営業再開を望む声も虚しく、そのまま閉店。

 

 

お店のシャッターに閉店のお知らせの張り紙が貼られていたそうです。

閉店のお知らせの周りには、福田屋さんへの感謝の気持ちを綴った張り紙がたくさん。

一度もお邪魔したことがないお店ですが、多くの方から愛されていたことはわかるので、1年経った今でも何とも言えない寂しい気持ちになってきますね。

 

スポンサーリンク

大田区梅屋敷の甘味処・福田屋 閉店理由は何?

詳しい閉店理由はわかりませんでしたが、店主がご高齢のためという理由が一番当てはまりそうです。

おじいさんがお2人で営業していたとの情報があるので、ご高齢での閉店が一番しっくりくるかなと。

体調を崩されてしまったのか、体力的に営業が辛くなってきてしまったのかはわかりませんが、苦渋の決断の閉店だったのだと思います。

長い間お疲れ様でしたと言いたいですね。

 

スポンサーリンク

大田区梅屋敷の甘味処・福田屋のマツコ絶賛のかき氷はどれ?

 

当時マツコさんが食べたかき氷は、

  • 氷 イチゴミルク(250円)
  • ゆであずき(120円)

 

お値段がとても良心的なことに驚きです!

今時、かき氷ってもっと高いイメージがありますが、福田屋さんはどれも良心的!

 

昔ながらのかき氷ということで、氷が粗目なガリガリとした食感なのかと思いきや、結構ふんわりとしているそうです。

「うまいねぇ、これだよ!果肉なんて入ってなくて良いんだよ」

とマツコさん大絶賛!

色々とトッピングがしてあるかき氷も魅力的ですが、本当に暑い日はこういうシンプルなかき氷が食べたくなりますよね!

かき氷の他、今川焼やあんみつ、ソフトクリーム、お汁粉なんかも人気だったそうです。

 

昔ながらのレトロな甘味ばかりで、なんとなくホッとしますね。

もう食べられないのが残念です。

 

スポンサーリンク

大田区梅屋敷の甘味処・福田屋閉店 お客さんの反応は?

 

閉店を惜しむ声がたくさんありますね。

長い間本当にみんなから愛されていたお店だったんだなと感じます。

マツコさんが絶賛したのも頷けますね!

 

スポンサーリンク

マツコ絶賛の福田屋(老舗かき氷店)閉店⁉閉店時期と理由、お客さんの反応を調査!(夜の巷を徘徊する・7/25放送) まとめ

『夜の巷を徘徊する』7月25日(木)放送、マツコさんが「かき氷の最終形態」と絶賛した甘味処・福田屋さんを調査しました。

東京都大田区梅屋敷にある甘味処・福田屋さんは、大正後期に創業された老舗店。

残念ながら2018年6月18日頃に閉店してしまっていましたが、とても愛されていたお店だったんだなと感じます。

ハッキリとした閉店理由はわかりませんでしたが、店主がご高齢であることが閉店の理由ではないかと思います。

「かき氷の最終形態」食べてみたかったですね。

とても残念ですが、長い間本当にお疲れ様でした。

 

 

 

テレビ
スポンサーリンク
【はこぺと!!】

コメント