宝川温泉子宝の湯・上戸彩(第2子妊娠中)も妊活で通った汪泉閣子宝の湯ってどんな所!?

気になる
スポンサーリンク

つい最近、第2子の妊娠が発表された上戸彩さん

来月7月には出産予定だそうです。

おめでたいですね!

そんな幸せいっぱいの上戸彩さんが、妊活のために通った子宝の秘湯があるそうなんです。

それは群馬県にある宝川温泉

映画「テルマエ・ロマエ2」のロケ地としても有名な温泉です。

なぜ、宝川温泉が子宝の秘湯と呼ばれているのか。

今回は上戸彩さんも妊活のために通ったという子宝の秘湯、宝川温泉を調べてみました!

 

スポンサーリンク

宝川温泉は子宝の秘湯!?

 


上戸彩さんが第2子妊活の為に通ったのは、群馬県利根川の最上流にある「宝川温泉 汪泉閣」という温泉。

映画「テルマエ・ロマエ2」のロケ地としても有名です。

もともと秘湯が好きだった上戸彩さんですが、「テルマエ・ロマエ2」撮影の翌年に上戸さんが第1子の長女を出産したことがきっかけで、より秘湯への思いが強まったといいます。

「子宝の湯」は全国各地に多数ありますが、願掛けの意味も込めて、今回の妊活も宝川温泉に通ったそうです。

 

 

宝川温泉 汪泉閣 子宝の湯概要

Twitter

 

「子供を大切にする」という意味で名付けられた宝川温泉の子宝の湯はとにかく広く、その広さなんと200畳分

ちょっと想像できません(^-^;

「子宝」の名前のおかげで、本当に子宝に恵まれたご夫婦がたくさんいらっしゃるそうです。

素敵なことですね!

子宝の湯は、源泉掛け流し天然温泉の露天風呂。

湧き出る湯の温度が40度~68度のため、夏場は温度調節のために加水されます。

子宝の湯の効能は、病後回復や運動機能障害、関節痛、筋肉痛、神経痛など色々ありますが、なによりもストレス解消冷え性に効くというのが妊活には良いのではないでしょうか!

妊活にストレスや冷えは良くないと言いますし、大自然に囲まれた中での露天風呂は日ごろの疲れやストレスを癒してくれる絶好の癒しスポット。

温かい温泉で身も心も解されちゃいましょう!

なお、子宝の湯は混浴となっており、正直「それは嫌だ…!」と思いましたが、男女ともに湯あみ着着を貸してもらえるそうなので混浴でも安心して入れます。

(宿泊客には無料で貸し出ししてくれます)

良かった!

妊活中にご夫婦そろって入浴すれば、ご利益もより一層期待できるかもしれませんね(*^^*)

 

子宝の湯の他にも「魔訶の湯」「般若の湯」「摩耶の湯(女性専用)」がありますので、併せて入ってみてはいかがでしょう!

 

スポンサーリンク

宝川温泉 汪泉閣へのアクセス方法

宝川温泉 汪泉閣

 

〒379-1721

群馬県利根郡みなかみ町藤原1899

TEL:0278-75-2611


無料送迎便

上越新幹線「上毛高原駅」、JR上越線「みなかみ駅」まで無料送迎あり(要予約・宿泊者限定)

 

路線バス

上越新幹線「上毛高原駅」から

「上毛高原駅」→水上駅行「水上駅」(終点)下車→「水上駅」→湯の小屋行「宝川入り口」下車

「宝口入り口」からは、汪泉閣の送迎車利用

 

上越新幹線「上毛高原駅」からだと、約50分/運賃1,770円

JR上越線「水上駅」からだと、約30分/1,150円

かかります。

 

路線バスだと乗り換えがあってややこしいので、無料送迎を予約してしまったほうが楽かもしれません。

旅を楽しみたいなら路線バスですかね!

 

無料駐車場完備

冬季のみ、道の駅間無料送迎あり

*雪道に自信のない方は「道の駅みなかみ町水紀行館(有料駐車場)」に駐車すると、道の駅から汪泉閣まで送迎もしてもらえます!

 

至れり尽くせりですね!

 

スポンサーリンク

宝川温泉は子宝の秘湯⁉上戸彩(第2子妊娠中)も妊活で通った汪泉閣ってどんな所?まとめ

上戸彩さんが第2子妊活時に通ったと言われている、群馬県宝川温泉について調査しました。

宝川温泉汪泉閣の「子宝の湯」は200畳もの広さがある大露天風呂!

入りごたえがありそうです!

混浴ですが、男女ともに湯あみ着を貸してもらえるので安心です。

その他にも「魔訶の湯」「般若の湯」「摩耶の湯(女性限定)」の3つの大露天風呂もあるので、「子宝の湯」と併せて入ってみてはいかがでしょうか。

大自然に囲まれた源泉掛け流し天然温泉の大露天風呂なので、日々の疲れやストレスが癒されること間違いなしですね!

上戸彩さんの第2子妊活もこれでうまくいったのかな。

来月元気なお子さんが生まれてくることを祈っています(*^^*)

 

気になる
スポンサーリンク
【はこぺと!!】

コメント