中島洋二(サンバ)の経歴や年齢は?出身校や家族を調査!サンバを始めたきっかけもチェック!(マツコの知らない世界・7/2放送)

テレビ
スポンサーリンク

7月2日(火)放送の『マツコの知らない世界2時間スペシャル』では、サンバの世界を紹介!

23年間リオのサンバカーニバルにプロのダンサーとして出場し続けている中島洋二さんがゲスト出演します。

見た目はほとんどブラジル人の中島さんですが、埼玉県在住の生粋の日本人。マツコさんと同じ年だそうです。

リオのカーニバルは「賞金3億円をかけたプロのスポーツ」と力説する中島さん。

ブラジルが真夏を迎える2月か3月に4日間かけて行われ、チーム対抗で夜の9時から翌朝6時まで踊り続けるといいます。

陽気に踊っているように見える見た目に反して、想像以上に過酷なものだったんですね(>_<)

今回は、マツコさんも魅了されたプロダンサー中島洋二さんについて調査してみました!

 

スポンサーリンク

中島洋二さんのプロフィールや経歴は?

中島洋二さんの簡単なプロフィールと経歴をご紹介します。

中島洋二(なかしまようじ)

カーニバルの伝道師とも呼ばれています。

愛称 ナカジ
生年月日 1972年8月
年齢 46歳
出身 神奈川県横浜市 現在は埼玉県在住
職業 ダンサー・衣装制作
趣味 旅行

濃いめの顔立ちとサンバから、ブラジル人と勘違いされがちですが完全な日本人

俳優をやっていたお父さん譲りの顔と体格とのことなので、お父さんも端正な顔立ちだったのでしょう。

鍛え上げられた肉体美は46歳とは思えない程です。

そんな中島さんの本業はデザイナー

サンバ衣装やヘアモデルの服を制作しているそうです。

Yohji Nakajima & トップ・サンバダンサー 日本のサンバカーニバルを背負う男 情熱のサンバダンサー  samba dancer

 

中島洋二さんの出身校は?

中島洋二さんは、「武蔵野美術大学 空間演出デザイン科」を卒業されています。

デザイナーとしてサンバの衣装をご自身で制作していることから、大学時代に培ったノウハウを活かしてお仕事をしていることが伺えます。

ちなみに今までに費やした衣装代は数百万円。

6帖一間のご自宅はサンバの衣装で溢れているんだそうです。

衣装のクオリティが高いのも納得ですが、サンバの衣装はとてもかさ張りそうなので収納に困りそうですね。。。

 

サンバを始めたきっかけはコレ!

1996年、大学在学中の初めての海外旅行で、激しい生演奏と歌、派手な衣装とダンスに彫刻のような山車、

すべての芸術が詰め込まれている公道で行うオペラ

と引き込まれていった中島さん。

これまでとにかく下手だったという「日本人のサンバ」。

初めは門前払いをされていたそうですが、半年ずつ日本とリオで過ごし数多くのオーディションを受け続けた結果、チームの中心人物メストレ・サーラを務めるまでに上り詰めました。

今では地元のドラマやCMにまで登場するほどです。

23年間リオのサンバカーニバルにプロダンサーとして出場し続けており、日本人で初めてサンバ国際普及協会から表彰されています!

 

スポンサーリンク

中島洋二さんの家族は?結婚している?子供は?

中島洋二さんの家族について調査をしてみたのですが、結婚しているか、子供はいるか、詳しい情報はありませんでした

ですが、過去彼女に「サンバと自分とどっちが大切なの?」と聞かれて、サンバを選んだことがあるというエピソードも。

結婚をしていて、子供がいてもおかしくはない年齢ですが、もしかしたらサンバに惹かれるあまり、まだ独身である可能性もありますね。

 

スポンサーリンク

中島洋二の経歴や年齢は?出身校や家族を調査!サンバを始めたきっかけもチェック!(マツコの知らない世界・7/2放送)まとめ

7月2日放送の『マツコの知らない世界2時間スペシャル』では、中島洋二さんがゲスト出演しサンバの世界を紹介してくださいます!

中島洋二さんは、23年間プロダンサーとしてリオのカーニバルに出場し続けており、日本人で初めてサンバ国際普及協会から表彰されたスゴイ方!

お顔の濃さからブラジル人と勘違いされがちですが、生粋の日本人。

マツコさんと同じ年の46歳です。

中島さんだからこそ知る、サンバの魅力や裏話なんかも聞けるマツコの知らない世界、放送が楽しみですね!

 

 

テレビ
スポンサーリンク
【はこぺと!!】

コメント