同人誌値段相場はいくら?適正価格とは

トレンド
スポンサーリンク

「同人誌の適正価格」ということがトレンドで話題になっています。

そもそもなぜ、このような話題がトレンド上位に上がったのでしょうか。

そして実際問題、同人誌の適正価格は一体いくらなのか。

他の人たちの反応はどうなのか、調査してみました!

 

スポンサーリンク

同人誌価格論争の発端

Twitter / ?

Twitterでのこのツイートが元のようですね。

ツイート主さんはとてもお怒りのようですが、見知らぬ人からいきなりこんな不躾なメッセージがきたら怒りたくもなりますよね。

 

スポンサーリンク

同人誌価格について他のユーザーの反応

 

 

現在の同人誌の価格に不満を持っている方はいないようです。

なんと『腐男子先生』作者の瀧ことは先生も呟いていっらっしゃいますね!!

びっくり!

私個人的には、こちらの方のツイートがすべてを物語っているんじゃないかと思います。↓↓

 

スポンサーリンク

同人誌とは

同人(同好の士)が、資金を出し作成する同人雑誌(どうじんざっし)の略語。

引用: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

コミックマーケットなどの同人誌即売会・同人ショップ・ネット販売などで流通市場が成立しています。

有名どころでは、『夏コミ』『冬コミ』など東京ビッグサイトで行われるイベントがあり、漫画・アニメ・ゲーム系の二次創作同人誌が多く販売されていますね。

 

スポンサーリンク

同人誌価格

ページ数やコピー本かオフ本かにもよりますが、だいたい100円~2000円の間で販売されているように思います。

ですが、同人誌はすべて個人で作成されたものを販売しているので、正直適正価格ってないと思うんです。

 

商業漫画単行本に比べ高価な割りにページ数が少ないことから、「薄い本」という呼称が生まれたとされる

引用:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

 

となっていますので、お値段だけで考えるとそもそもがお高めなのでは。

私は以前220ページくらいの同人誌を2000円で買ったことがありますが、正直買うときに値段をまったく見ていなかったです。

その本は今でもよく読みますが、買って悔いなしです。

同人誌を買う方ってほとんどがそうなんじゃないかなと思います。

 

スポンサーリンク

同人誌価格まとめ

同人誌は、個人の作成物なので厳密な値段設定はなく、だからこそ値段の幅はあります。

ですがTwitterでの反応を見る限り、それを踏まえた上で買う人がほとんどだと思いますし、売り手側も買い手側も気持ち良く趣味を共有したいですよね!

 

トレンド
スポンサーリンク
【はこぺと!!】

コメント