ゆとりの森は真上を飛ぶ飛行機に圧巻!駐車場代だけで遊び倒せるカリスマ公園!

神奈川県のお出かけ情報
スポンサーリンク

神奈川県大和市ゆとりの森について書いていきたいと思います。

友達家族と遊びの計画を立てるとまず名前が挙がる公園の一つで、我が子たちからも絶大な支持を受けています。

公園自体がとてもきれいに整備されているので、子供を安心して遊ばせることができるとても人気のある公園です。

 

スポンサーリンク

ゆとりの森に行ってみよう!

厚木海軍飛行場の目の前にあり、飛行機が真上を飛んでいくので、子供は大喜びします。

小田急江ノ島線、高座渋谷駅・桜が丘駅から共に徒歩25分。

歩けない距離ではないかもしれませんが、子供と一緒にと考えると少し厳しいなと感じます。

帰りは子供も遊び疲れていますしね。

となるとやはりおススメは車!

駐車場は東側と南側の2か所あり、1時間100円、1日の上限が600円。

遊具から近いのは東側駐車場で、休日はあっという間に満車になってしまうので、早めに行くことを絶対的におススメします!

上記二駅よりバスも出ているようなので、そちらを利用しても良いですね。

スポンサーリンク

ゆとりの森内にはなにがある?

バーベキュー場やテニスコート、芝生のグラウンドなど、さまざまな使い方ができるのがゆとりの森の魅力の一つでもありますが、大型複合遊具のあるわんぱく広場は、子供たちの楽しそうな声が絶えない大人気の広場です。

ロープ上のジャングルジムやターザンロープ、ローラー滑り台など子供に人気の遊具が揃っているので、1日いても飽きることがないです。

幼児ゾーンと子供広場ゾーンに分かれており、床がゴム張りでやわらかいので小さい子でも安心して遊ぶことができます。

何より時には整理券を配られてしまうほど人気なのが山形のトランポリン、ふわふわドーム。

3歳から9歳までの子供が遊べますが、3歳の子と9歳の子が一緒に飛ぶのは見ていてヒヤッとする時もあるので、親が近くで見守ってあげるのが安心です。

芝生の広場でボール遊びを楽しむこともできますし、子供向けの多目的リンクもありますので、自転車やJボードの練習も出来ます。

園内を小川が流れているので、夏にはじゃぶじゃぶ池として水遊びをしているお子さんも多いです。

園の中心的施設「仲良しプラザ」にはベビー休憩室があるので、赤ちゃんや小さな子のお世話も安心して出来ますし、園内の道も整備されていてベビーカーでも移動しやすいのは子供連れにとってポイント高いですね!

スポンサーリンク

食事は持参がおススメ

売店もありますが、食事は持参をするのがおススメです。

お弁当を作るも良し、お店で買っていくも良し、公園を出て少し歩いた所にコンビニもあるので、途中で買いに行っても良いですね。

日差しの強い日はポップアップテントを持ち込んでいる家族が多く、わんぱく広場付近はすぐに場所がうまってしまいます。

ベンチもありますが、レジャーシートは持って行ったほうが良いでしょう。

園内には自動販売機もありますが、わんぱく広場近くの自動販売機は早々に売り切れてしまうことがあるので、予め多めに持参するか、売店が入っている仲良しプラザまで買いに行けば大丈夫です。

 

スポンサーリンク

ちょっと気を付けたいこと

先ほど記述した通り、厚木海軍飛行場の目の前なので、飛行機が公園の真上を飛んでいき、飛行機の姿も大きく見えるので男の子なんかは大喜びしますが、姿が大きく見える分エンジン音も大きいので、小さなお子さんは驚いてしまったり、怖がってしまう可能性がありますので注意が必要です。

また上記の理由から、凧揚げやラジコンも禁止されています。

 

とはいえ、大きな飛行機が真上を飛んでいく姿が見られるのはゆとりの森ならはですし、駐車場代だけで一日中飽きるまで色々な遊びができるので、本当におススメの公園です!

コメント