【辻堂海浜公園】を楽しむPoint!交通の決まり事を遊びで身につけよう!

神奈川県辻堂海浜公園】のおすすめポイント! 神奈川県のお出かけ情報
スポンサーリンク

神奈川県辻堂海浜公園は、湘南の海近くに広がっている潮風香る公園です。

藤沢市内の小学校では遠足地として選ばれることもある交通公園や、夏に大盛況のジャンボプールなど、たくさんの楽しめるコンテンツがあります。

今回はこの辻堂海浜公園についての情報をお伝えします。

 

スポンサーリンク

何で行く?辻堂海浜公園へのアクセス方法

神奈川県藤沢市辻堂にあります。

最寄り駅はJR東海道線「辻堂」駅、「藤沢」駅で、各駅からバスで10分~20分程度です。

駐車場は二か所あり、いずれも有料となっています。

東駐車場はジャンボプールに近く、西駐車場は交通公園や交通展示場に近いので、目的の場所によって停める駐車場を決めると楽ですね。

かなりの台数分確保されていますが、プール開催時期には混雑してしまいますので、それを念頭に出発しましょう。

駐車場の利用時間は5:00~21:00となっています。

 

スポンサーリンク

必見!辻堂海浜公園内にあるいくつもの遊び場

湘南の海に沿った名前の通りの公園で、夏にはジャンボプールや海水浴に訪れる人々で特に活気づくのは海沿いの公園特有ですね。

いくつかに分かれているエリアでは、その名前に沿った遊びが楽しめます。

その他に季節を通じたお祭りやフリーマーケット、スポーツ体験に音楽イベントなど様々なイベントも開催されています。

交通ルールを学ぼう!交通公園

自転車の安全な乗り方や、交通ルールを遊びながら覚えることができる交通事項に特化した公園です。

実は藤沢市出身の私も小学生の頃の遠足や家族とで何度か遊びに来ていました。

子供に大人気のゴーカートや家族(4人乗りかな)みんなでペダルを漕いで進む箱形のファミリー自転車など、多数の乗り物に乗ることが出来ます。

自転車練習場が設置されているので、ここで補助輪なし自転車の練習をすることもできます。

利用時間は9時~17時で、休園日は毎週月曜日です。

無料で乗れるものがほとんどですが、スカイサイクルだけは有料なので乗る際には確認してください。

乗り物好きな子必見!交通展示場

乗り物が好きな子にはたまらない数々の展示物。

ミニ四駆コースや鉄道のジオラマ模型、本物の電車の運転席を利用した運転シュミレーター、海上交通の歴史など、さまざまな交通に関するものが展示されています。

ミニ四駆世代のお父さんが思わず童心に返って遊んでしまうくらい、親子そろって楽しめるミニ四駆コースは男の子には大人気です。

展示場内には未就園児を対象とした遊び場や、ベビー休憩室も設置されています。

ジャンボプール

夏季に開かれる大きなプール。

この海浜公園の中で最も人気のエリアです。

7月中旬に行われるプール開きから、9月上旬のプール終了まで、毎日賑やかな声に包まれます。

270メートルをゆっくりと流れる、流れるプール、一定時間で波が起こる波のプール、10メートルの高さから勢いよく下降していくウォータースライダー、短いアクアスライダー、小さい子にも安心して水遊びをすることが出来るくじらの海と深さ20~40センチメートルの幼児用プールの6つのプールがあります。

利用時間は9:00~18:00で、入場料金がかかります。

他にもまだある!辻堂海浜公園その他のエリア

お弁当を広げたりボール遊びを楽しめる広々としている芝生の広場、サッカーやラグビーなどの練習や試合で使用することができる多目的広場などがあります。

 

「スマイルカフェ波波波」も常設されているので、一休みやランチなどにも利用できます。

スポンサーリンク

海浜公園まとめ

園内は見通しが良くなだらかな通路になっているので、ベビーカーでも歩きやすくなっています。

園内は広いのでベビーカーはあったほうが良いかなと思います。

交通展示場にはベビー休憩室もあるので、小さな子供連れでも安心して来園することができます。

交通公園内には売店があり、スマイルカフェ波波波もあるのでお昼ご飯は持参しなくても困ることはないでしょう。

芝生の広場でお弁当を食べるのも気持ちが良さそうです。

交通ルールを学べる公園は他ではあまり見たことがないので、この辻堂海浜公園ならではの遊びを満喫しましょう!

 

コメント