【PSYCHO-PASSサイコパス SS】 最新劇場版アニメ3作の内容と公開日は?

トレンド
スポンサーリンク

『PSYCHO-PASSサイコパス』の最新劇場アニメ『PSYCHO-PASSサイコパス SS(Sinners of the System)』

3部作のうちの第1作目「Case.1 罪と罰」が、2019年1月25日に公開されます。

1か月毎の連続公開で、1月に公開されるCase1を皮切りに、2月にはCase2、3月にはCase3が連続公開。

『Psycho-Passサイコパス』劇場アニメ、『PSYCHO-PASSサイコパス SS(Sinners of the System)』の公開情報をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

PSYCHO-PASSサイコパス あらすじ

人間のあらゆる心理状態や性格傾向の計測を可能とし、それを数値化する機能を持つ「シュビラシステム」が導入された西暦2112年の日本。
この数値を通称「PSYCHO-PASS」と呼び、有害なストレスから解放された理想的な人生を送る為、その数値を指標として生きていた。
その中でも、犯罪に関しての数値は「犯罪係数」として計測され、たとえ罪を犯していない者でも規定値を超えれば「潜在犯」として裁かれていた。
それでも発生する犯罪を抑圧するため、厚生省管轄の警察組織「公安局」の刑事は、シュビラシステムと接続されている特殊拳銃「ドミネーター」を使い、治安維持活動を行っている。
公安局刑事課一係所属、監視官・常守 朱を中心に、宜野座、狡噛ら一係メンバーとの活躍を描いた物語である。

 

テレビアニメは第1期、第2期、そして劇場版があります。

テレビアニメ第1期をコミカライズした「監視官 常守朱」の他にも、監視官だった当時の狡噛が描かれている「PSYCHO-PASSサイコパス 監視官 狡噛慎也」なども出ています。

 

PSYCHO−PASS サイコパス 監視官 狡噛慎也 1

PSYCHO−PASS サイコパス 監視官 狡噛慎也 1

PSYCHO−PASS サイコパス 監視官 狡噛慎也 1

 

スポンサーリンク

『PSYCHO-PASSサイコパス SS(Sinners of the System)』

「Sinners of the System」(システムの罪人)を略したスピンオフシリーズ。

『PSYCHO-PASS サイコパス SS』では5人の主要キャラクター

霜月×宜野座(Case1)

須郷×征陸(Case2)

狡噛(Case3)

が中心となり物語が進んでいきます。

 

 

 

Case1 罪と罰

 

2019年1月25日(金)公開

監視官・霜月美佳と執行官・宜野座伸元を主軸とした物語

 

2117年冬、公安局ビルに一台の暴走車両が突入する事件が発生。その運転手は青森にある潜在犯隔離施設 〈サンクチュアリ〉の心理カウンセラー・夜坂泉だった。しかし取調べ直前に夜坂の即時送還が決定する。監視官の霜月美佳は、執行官・宜野座伸元らとともに夜坂送還のため青森へ向かう。そこで待っていたのは、〈偽りの楽園〉だった。

 

霜月美佳…cv佐倉綾音

宜野座伸元…cv野島健児

 

 

Case2 First Guardian

 

2019年2月15日(金)公開

国防軍所属時代の須郷徹平と執行官・征陸智己を主軸とした物語。

 

常守朱が公安局刑事課一係に配属される前の2112年夏、沖縄。国防軍第15統合任務部隊に所属する須郷徹平は、優秀なパイロットとして軍事作戦に参加していた。三ヶ月後、無人の武装ドローンが東京・国防省を攻撃する事件が発生する。事件調査のため、国防軍基地を訪れた刑事課一係執行官・征陸智己は、須郷とともに事件の真相に迫る。

 

須郷徹平…cv東地宏樹

征陸智己…cv有本鉄隆

 

 

Case3 恩讐の彼方に__

 

2019年3月8日(金)公開

アニメ第1期に国外逃亡した元執行官・狡噛慎也を主軸とした物語

 

2116年に起きた東南アジア連合・SEAUnでの事件後、狡噛慎也は放浪の旅を続けていた。南アジアの小国で、狡噛は武装ゲリラに襲われている難民を乗せたバスを救う。その中には、テンジンと名乗るひとりの少女がいた。かたき討ちのために戦い方を学びたいと狡噛に懇願するテンジン。出口のない世界の縁辺で、復讐を望む少女と復讐を終えた男が見届ける、この世界の様相とは…。

 

狡噛慎也…cv関 智一

 

スポンサーリンク

『PSYCHO-PASSサイコパス SS(Sinners of the System)』まとめ

人気シリーズ『PSYCHO-PASSサイコパス』の劇場版アニメ3作、個人的には狡噛さんが好きなので、Case3がとても観たいです。

Case1の霜月さんと宜野座さん、なんだか不思議な組み合わせですね。

同じ班の監視官と執行官、バディを組んで仕事をしてもおかしくはないのですが。

正直霜月さんにあまり良い印象がないので…この映画で少しは良い印象が持てるようになるでしょうか。

今は亡き征陸さん、Case2での久しぶりの活躍も楽しみですね!

トレンド
スポンサーリンク
【はこぺと!!】