町田リス園口コミ!動物デビューにおすすめの小さな動物園!

神奈川県のお出かけ情報
スポンサーリンク

東京都にある、町田リス園は私が子供のころからある施設で、私自身も親によく連れて行ってもらっていました。

リスと戯れることができる大型広場もあるので、動物好きにはたまらない場所です。

動物好きな我が子たちを連れて行ってあげたいと思い、今回家族で行って来ました!

 

スポンサーリンク

まちだリス園へのアクセス方法

東京都町田市金井町、鎌倉街道沿い、自然溢れる薬師池公園の目の前にあります。

最寄り駅は、JR横浜線・小田急線「町田」駅ですが、駅からはだいぶ距離がありますので車かバスで行くのがおススメです。

駐車場情報

リス園に駐車場はありませんが、鎌倉街道を挟んだ向かい側にある薬師池公園の駐車場に停めることができ、平日は無料、土日祝日は有料になります。(1時間までは無料)

スペースも広く停めやすいですが、気候の良い時は季節の花を見に薬師池公園に訪れる人も多いので、土日祝日は早めに行くほうが良いでしょう。

東第一駐車場、東第二駐車場に停めると、リス園に近いので便利ですよ!

バス情報

小田急線「町田」駅、北口21番バス乗り場から、

「本町田経由野津田車庫行(55系統)」、または「鶴川駅行(53系統)」で乗車時間は約20分、「薬師池」下車になります。

スポンサーリンク

開園時間と入園料

開園時間・休園日

開園時間

10:00~16:00

*4月~9月の日曜祝日のみ 10:00~17:00

休園日

毎週火曜日・年末年始

*火曜日が祝日の場合は開園。翌平日休園になりますのでご注意を!

入園料

大人(中学生以上) 400円

子供(3歳以上) 200円

なかなか良心的な料金で行きやすいのも、町田リス園の良いところですね!

スポンサーリンク

まちだリス園の特徴は?

リス園という園名が表している通り、台湾リスやシマリスを始めとする何種類ものリスがいます。

入り口を入ってすぐの所にはケージに入ったリスがおり、細いチューブ状のトンネルを通って隣のケージと行ったり来たりしている姿がまた可愛らしく、思わずじっくりと眺めてしまいます。

リスの他にも数種類の小動物がおり、モルモットやウサギ、プレーリードッグ、カメなどを見ることができます。

モルモットやウサギを抱っこできる触れ合い広場もあるので、ぜひモフモフと触れ合ってみてください^^

園の半分くらいの大きさを有している放し飼い広場には、約200匹もの台湾リスが暮らしており、ヒマワリの種を一袋100円で購入すればリスたちにあげることができます。

自分の手に乗っかって、エサを食べてくれるその姿はそれはそれは愛らしく、思わず何袋もヒマワリの種を購入してしまいそうになります。

エサをあげる際には厚手の手袋を貸してもらえるので、リスたちに手を噛まれてしまう心配はありませんが、ヒマワリの種を持っていると凄い勢いで寄ってくるので、小さなお子さんには注意が必要です。

リスの他にはリクガメやミズガメがおり、大きいのになかなか見つけられないリクガメを探すのも子供たちは楽しかったようです。

園内は問題なくベビーカーでも入れますが、放し飼い広場は足元をリスがチョロチョロしているので、足元のリスに注意が必要です。

スポンサーリンク

売店はあるがぬいぐるみなどのお土産中心

自動販売機や売店はありますが、ぬいぐるみなどのお土産中心なので食べ物は軽食か菓子パン、アイス程度しか置いていません。

ベンチはありますが食べるスペースもなく、今までリス園で食事をしている人を見たことがないので、園を出て他の場所で食べるのが良いでしょう。

売店で売っているリスの形をしたクッキーは可愛くてちょっとしたお土産にすることができます。

 

小さな動物園なので、半日もかからず回れてしまうかもしれませんが、

在籍している動物も小動物が多いので、小さなお子さんの動物園入門としてちょうど良い規模だと思います!

 

コメント