BL図書館が閉鎖ってほんと⁉理由は何⁉

BL
スポンサーリンク

BL図書館』が閉鎖したと、SNSを中心に話題になっています。

BL図書館は、人気マンガやアニメの二次創作同人マンガやオリジナルBLマンガ(商業)が無料で読めるので、腐女子を中心にBL好き御用達サイトでした。

今回は、BL図書館がなぜ突然閉鎖したのか、その理由と閲覧者の反応をまとめてみましょう。

 

スポンサーリンク

BL図書館が閉鎖⁉理由は何?

BL図書館の閉鎖理由、それは違法だったからに他ならないと思います。

BL図書館は二次創作の同人マンガを始めオリジナルなど16,000作品以上を掲載していましたが、そのほとんど(ぜんぶ?)が作者サイドから許可を取っていない、俗にいう著作権の侵害をしていました。

許可をとっていないことはサイト上でも記載されていたので、これはもう明白ですね。

 

【著作権等について】

当サイトに掲載してある画像は、すべてインターネット上で収集したものです。

肖像権やパブリシティ権、著作権の侵害を意図するものではありません。

権利者の方が画像掲載について問題だと判断される場合は、ご連絡いただければ対応させていただきます。

ご連絡頂いてから削除まで少々時間がかかる場合がございますが、予めご了承ください。

 

掲載した作品の削除依頼は出来るようではありましたが、そもそも許可を取りましょうという話で…。

限りなくブラックに近いグレー運営とちょっと都合の良い認識でいた閲覧者の方も多かったかもしれませんが、今回の閉鎖でブラック運営だったと明らかになってしまいました。

本来ならお金を払って購入しなければならないBL同人マンガが、無料でたくさん閲覧できるので、閲覧者側からするとかなり夢のような良いサイトだったかもしれませんが、作者サイドからすると迷惑な話ですよね。

本来発生するはずだった制作の対価が0になった挙句、自分が知らないうちに勝手にサイトに掲載されていたなんて気持ち悪いし悲しい…。

今回のBL図書館閉鎖は、来るべき時が来た…という感じでしょうか。

今はもうBL図書館にアクセスしても閲覧はできません。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回は、BL同人マンガ無料閲覧サイト『BL図書館』の閉鎖についてまとめました。

 

  • BL図書館のサイトにはもうアクセスすることはできない
  • 閉鎖理由は著作権侵害の違法サイトだったから

 

BL図書館は、腐女子閲覧者からすると夢のようなサイトでしたが、無断転載される作者サイドからするととんでもない話ですよね。

無料閲覧はかなり魅力的ですし、閲覧者側には害はまったく生じないので(危ない広告とかありますけど)ついアクセスしてしまいがちですが、著作権についてもっと真面目に考えないといけないです。

正規のルートで入手して、BL同人マンガを楽しみましょう!

 

BL
スポンサーリンク
【はこぺと!!】

コメント